福津市 リフォーム 2部屋を1部屋に 解体作業が進んでいます。

福津市光陽台で進めているリフォーム(2部屋を1部屋に改築する工事)の状況

壁下地の解体作業

昨日今日と壁と天井の解体を進めています。
明日まではガッツリ解体作業となります。

こんな感じで一気にクロス下地だった石膏ボードなどを壊して?
剥がしてが正しいのかな?

天井も押入れも一気に解体していきます。

壁に見えている茶色い紙は当時の断熱材(グラスウール)です。
解体の流れは天井、壁、床の順番になります。

解体屑の分別

さて、解体した屑は、
ささっと土嚢袋にいれ、片隅にまとめていきます。

この時点で、土嚢袋の中身を、
クロスの壁紙、石膏ボード、木と三種類に分別させています。

解体作業は豪快(極力埃が舞わない様)に、分別は細かく、
この分別作業を行う事で、お客様が負担する産業廃棄物処理の代金を多少は抑えることが出来ます。

チリも積もればなので、大切かと思います。

そして一気に

解体屑を外に出して室内を片付けます。

今日の作業はこんな感じでした。

ここから少しだけ営業を。

福岡県福津市・宗像市・古賀市で住宅のリフォームや修繕を検討されてあれば、やまうら工務店株式会社を選択業者の一つに加えてみませんか?
家を建てることや守ることが本業の工務店として、空間のレイアウトから住設機器の機能性などを含め、何度も話し合いをしながら満足のいくリフォームをご提案いたします。

もちろん長年住み続ける住宅、色んな事を納得して決められるのが1番なので、提案など気に入らなければ遠慮なく断っていただいて構いませんので。

やまうら工務店株式会社は「想いの詰まった住まいを私たちが守ります」をモットーにリフォームに取組んでいます。

電話でのお問合わせは
フリーダイヤル:0120-240-612
もしくはお問い合わせメールフォームからお尋ね下さい。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612