宗像市 日の里 屋外用手すりを設置

今日は宗像市日の里にて屋外用の手すりを設置していました。

流石に炎天下での作業はまだまだ暑いですね、麦わら帽子をかぶって、親父感丸出しでの作業でした・・・。
麦わら帽子をかぶっても、ワンピース(アニメ)の主人公みたいな若々しさは微塵もございません。

手すりの設置

取り付ける場所を確定し、支柱を差し込むコア(穴)を開けていきます。

このコアを開けるとき、ドリルに無理させるから、本体が火傷するくらいアツアツになります。

エンド支柱の場所が決まれば、長さが確定するので先に手すりをカットして取り付けます。

手前の支柱の立ち(垂直)が決まれば、自ずと奥も立ちが決まります。

後は段鼻から高さを調整すればチャチャチャっと・・・

チャチャチャっと・・・

暑いので捌けません・・・


※手すりはTOTO製です。

こんな感じで手すりは施工完了ですが、明日また他の残工事を終わらせます。

〜〜〜〜・〜〜〜〜・〜〜〜〜・〜〜〜〜・〜〜〜〜

福岡県福津市・古賀市・宗像市の皆様

お風呂やキッチンなどの部分改装から全面リフォームまで行っている
遠くの業者より、身近で頼りになる工務店

今も現役、大工職人の山浦です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612