廊下のじゅらく壁にジョリパット塗装を

廊下の傷んだじゅらく壁にジョリパットを塗装を施しました。

まずは
塗る前の画像を。

じゅらく壁

こんな感じで、少し暗めな感じです。

ポロポロ落ちるじゅらくを止めるのにも効果を発揮。

だた、あまりにもじゅらくが浮きすぎていたら施工は難しくなりますが。

ジョリパット塗装

シーラーと1回目の下塗りです。

この後
2回目を塗り、
養生を片付けたら完了となります。

ジョリパット塗装

こんな感じです。
所々にある色の濃さはタッチアップしてるのでまだ乾いてない状態です。
乾いたら、このムラはなくなります。

ただ、このジョリパットは万能ではなく
元の下地をそのまま拾います。

多少の傷は塗る前にパテで補修できますが、
凸凹が激しいと、そのまま仕上がる感じに。

なので、
あまりにもひどい場合は、左官工事でじゅらくを塗り直すのが良いと思います。

ここから少しだけ営業を。

福岡県福津市・宗像市・古賀市で住宅のリフォームや修繕を検討されてあれば、やまうら工務店株式会社を選択業者の一つに加えてみませんか?
家を建てることや守ることが本業の工務店として、空間のレイアウトから住設機器の機能性などを含め、何度も話し合いをしながら満足のいくリフォームをご提案いたします。

もちろん長年住み続ける住宅、色んな事を納得して決められるのが1番なので、提案など気に入らなければ遠慮なく断っていただいて構いませんので。

やまうら工務店株式会社は「想いの詰まった住まいを私たちが守ります」をモットーにリフォームに取組んでいます。

電話でのお問合わせは
フリーダイヤル:0120-240-612
もしくはお問い合わせメールフォームからお尋ね下さい。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612