在来浴室のお風呂を最新のユニットバスにリフォーム工事

連日、暑い日が続きますが、引き続き熱中症など体調管理には気をつけてください。

さて、今日は現在施工中の物件にてユニットバス設置工事を行いました。

もともと在来浴室だったのを解体し、新たにTOTO製品のユニットバスを設置いたします。


こんな感じの、昔ながらのタイル張りのお風呂です。

このタイル壁をハツリ機を使い、ガンガン壊していきます。
ちなみに設置するユニットバスのサイズで、タイル壁を壊す面数が変わります。

そして今回は、TOTOのサザナをチョイス!

有り難い事に、4面全部を壊す事になりました・・・

壁も天井も床も・・・(泣)

床は既存の床面から40cmほど掘り下げます。

後で回収車に積み込みしやすいように、解体ガラを土嚢袋に小分けして仮置します。
このガラだけでも重量的には1.5t〜2t程度かと思われます。

一通りの解体作業が終われば、電気配線や、給排水の移設を済ませます。

ここはベタ基礎なので土間打ちはありません。

ま、こんな感じで、一連の流れからのユニットバス設置となります。

TOTOユニットバス専門の組み立て業者さんなので、無駄な動きも少なくチャッチャッと組み立てますね〜

いつもの様に、横からスマホでパシャパシャ写す自分が邪魔してました(*´∀`)


今日は、このまま養生を残し、防水機能のコーキングをきっちり乾かし、明日から使用できる様にいたします。

ここから少しだけ営業を。

福岡県福津市・宗像市・古賀市で住宅のリフォームや修繕を検討されてあれば、やまうら工務店株式会社を選択業者の一つに加えてみませんか?
家を建てることや守ることが本業の工務店として、空間のレイアウトから住設機器の機能性などを含め、何度も話し合いをしながら満足のいくリフォームをご提案いたします。

もちろん長年住み続ける住宅、色んな事を納得して決められるのが1番なので、提案など気に入らなければ遠慮なく断っていただいて構いませんので。

やまうら工務店株式会社は「想いの詰まった住まいを私たちが守ります」をモットーにリフォームに取組んでいます。

電話でのお問合わせは
フリーダイヤル:0120-240-612
もしくはお問い合わせメールフォームからお尋ね下さい。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612

前の記事

ショールーム案内

次の記事

早くも2月中旬から下旬に・・