洗面化粧台の取替えを行いました。

7月〜9月は
ほぼ休みなく(休みは月1日ぐらいでした)動いていたので、

記事をアップするのが後回しになっていました・・・

いろいろと面白い工事や楽しい工事の依頼も多く、
アップしたいネタのストックも出来てたんですが、

時とともに記憶が・・・

・・・

・・・

忘れる前にアップします!

洗面化粧台の取替え

さて、今回の記事は
お盆の時期に取り組んだ、洗面化粧台を取替えました〜って内容にします!

ご依頼の内容ですが、

お客様の奥様が普通の洗面化粧台は嫌で、
木材を生かした作りにしたいとの事、

木材の節は味になるから見えてOK!
湿度が溜まる空間だからシンプルに、でも品よくまとめたいとの事

また、奥様自身が手書きで何枚も何枚もデザインを書かれてありました。

その中で空間的にバランスの取れる一枚をチョイス、
材木と空間と身長等を加味しながら施工を行いました。

 

 

施工前の化粧台です。
よくある一般的な洗面化粧台ですね。

同時に
クロスと床CFも同時に張替えます。

 

 

こんな感じで施工いたしました。

結構シンプルですが、
カウンター台に使った木材は米杉の赤身です。

抗菌抵抗も高く、腐朽しにくい材木です。
水回りに使うの材木としてはオススメですね。

また
素材自体は柔らかいので加工もしやすいです。

カウンタートップには節なし材を接ぎ合わせ加工し一枚板に、
棚の側面や台の受け板は国産杉の接ぎ板節有りを使用しました。

また表面保護のため、クリアー塗装も施しています。

てな感じです・・・。

この洗面カウンターは
これから年々、経年変化(色味)を楽しめると思います!

 

ところでiPhone11が出ましたね〜

上記の画像ですが、手持ちのiphone8(標準広角)なので、
狭い場所での撮影が苦手でして、

もっと広く撮れる
iPhone11の超広角が必要だなぁって

皆様のために想うこの頃・・・

・・・

・・・

自分が単に新しいiphoneが欲しいのではないですからね!

ここから少しだけ営業を。

福岡県福津市・宗像市・古賀市で住宅のリフォームや修繕を検討されてあれば、やまうら工務店株式会社を選択業者の一つに加えてみませんか?
家を建てることや守ることが本業の工務店として、空間のレイアウトから住設機器の機能性などを含め、何度も話し合いをしながら満足のいくリフォームをご提案いたします。

もちろん長年住み続ける住宅、色んな事を納得して決められるのが1番なので、提案など気に入らなければ遠慮なく断っていただいて構いませんので。

やまうら工務店株式会社は「想いの詰まった住まいを私たちが守ります」をモットーにリフォームに取組んでいます。

電話でのお問合わせは
フリーダイヤル:0120-240-612
もしくはお問い合わせメールフォームからお尋ね下さい。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612