堀コタツの蓋の修繕工事


 居間の掘りごたつの蓋(フローリング)の修繕工事をさせて頂きました。
  堀こたつ用蓋フローリング

たった一部なのですが、ペラっとフローリングがめくれています。

裏を見ますと、フローリングが剥がれていて、ボヨンとなっています。

こうなると、フローリングの裏まで、傷んでいるので、作り直しになりました。

意外に大掛かりになってしまうのがリフォームの痛い所です。

最初の取り掛かりですが、部分だけ床材が変わるので、色合わせのため、柄を各メーカーから現物サンプルを取り寄せしたりしたり、過去持っていたサンプル品を照らし合わせて ショールームに行ったりして 再度確認をとります。

カタログだけでは確認しません。カタログだと微妙に違う所がでてきてしまいますので・・・

近い色を写真に取り、お客様に連絡をしてOKサインをいただきます。
フローリングサンプル

あと、目地の数・・・段々とフローリングの目地数が少なくなってきている為、なるべく合わせます。 

掘りこたつ完成

 完成です。 すみません 途中の写真とっておりませんでした😅

元々、蓋の縁にテープが張ってありまして、フローリングの端を押さえるには無理がありましたので、金具を使い、長持ちするように作り直しました。

この度は やまうら工務店㈱をご利用いただきありがとうございました。

 

〜〜〜〜・〜〜〜〜・〜〜〜〜・〜〜〜〜・〜〜〜〜

福岡県福津市・古賀市・宗像市の皆様

お風呂やキッチンなどの部分改装から全面リフォームまで行っている
遠くの業者より、身近で頼りになる工務店

今も現役、大工職人の山浦です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

この記事を書いた人

山浦里織
山浦里織
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 リフォームアドバイザーのSAORIです。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612

前の記事

動画撮影