和室のクロス貼替え工事

今日から和室のクロスを貼替える為の工事を始めました。

和室

実は年末に修繕完了しているバルコニー工事の続きになります。
福津市 リフォーム バルコニー手すりの修繕工事です。気になる方はリンクを貼っておきますので見てくださいね。

さて、
この家具が一切ない広々とした和室、
実は年末年始に、施主自ら家具等を片付けてくれていました(感謝)

ありがとうございましたー!

では、
作業を開始する前に、
まずは畳に養生を広げる前に床下のチェックを行います。

床下の状況

目視確認ですが、チェックする内容は、
過去に漏れた場所を中心に、
今も床下(基礎内)に水が溜まってないか?
腐朽菌やカビが発生していないか?
シロアリ被害(蟻道など)など発生していないか?
などを確認しておきます。

ご覧のとおり、かなりキレイな状態ではありますね。

床下には問題がないので一気に養生シートを広げ、

和室の養生

作業開始となります。

解体をする場所は

この場所

天井クロスの剥がれ

天井のクロスがめくれ、
少しだけ黒カビが見えてる箇所、

ここをを中心に解体します。

壁の中の黒カビ

壁の中の黒カビ

こんな感じで、黒カビの広がり具合を確認しながら。

この黒カビの場所も過去の雨漏れが原因なので、実際はすでに乾燥してしまっていますが、念の為躯体の含水率も確認しておきます。

含水率チェック

まずは被害の出ていない場所(躯体)の含水率をチェック。
流石に10%切ってます。

では被害箇所も

含水率チェック

含水率チェック

やっぱり過去の雨漏れなので、黒くなった表面も乾燥してしまっています。
※購入したばかりのグリーン材とか乾燥していない木材などをチェックしたら、20%〜30%とか表示したりします。

ちなみに自分の腕にこの機器をつけると20%ちょいを示しました

ふむ・・・。

・・・

ということで、
実際はすでに乾燥しているので、黒カビが付着した石膏ボードを除去する為の工事に近いのかな。

この後は作業に集中してたので画像を取り忘れたんですが、
傷んだ下地材を取り替え、新しく受け材を取り付け石膏ボードを施工しました。

まぁ、実を言うと
手が黒カビで真っ黒なのでスマホを触るのを控えただけかも・・・(笑)

ボード補修済み

こんな感じで石膏ボードの施工完了となりました。

明日は裏側の石膏ボードを取替え一気にクロス工事まで進めますので、

状況変化をまたUPしますね。

ここから少しだけ営業を。

福岡県福津市・宗像市・古賀市で住宅のリフォームや修繕を検討されてあれば、やまうら工務店株式会社を選択業者の一つに加えてみませんか?
家を建てることや守ることが本業の工務店として、空間のレイアウトから住設機器の機能性などを含め、何度も話し合いをしながら満足のいくリフォームをご提案いたします。

もちろん長年住み続ける住宅、色んな事を納得して決められるのが1番なので、提案など気に入らなければ遠慮なく断っていただいて構いませんので。

やまうら工務店株式会社は「想いの詰まった住まいを私たちが守ります」をモットーにリフォームに取組んでいます。

電話でのお問合わせは
フリーダイヤル:0120-240-612
もしくはお問い合わせメールフォームからお尋ね下さい。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612