バルコニーの手すりを修繕します。

いよいよ今年もあと20日前後となりましたね〜、

掃除や片付けなど整理整頓は11月中旬ごろから気にかけて取組んできましたが、
他にも年内に終わらせておきたい事って沢山ありますよね〜

作業が追いつかない・・・(笑)

ま、残った分は来年の自分に託して、
今できる事を楽しみます!

いや、頑張ります!

・・・

ふむ。

そういえば最近、自分自身に定着してきたのが、
隙間時間での読書かな〜

Kindle端末買ってから、
とにかく電子書籍を読むようになりました。

11月だけでも6冊ほど読了してるから、
隙間時間でもバカに出来ないなぁ。

さて、
年内に終わらせたい事が沢山あるのはお客様も同じですね。

今回はバルコニーの手すりが傷んでサイディングが剥がれ落ちそうになってるので、
年内には終わらせる段取りで、手すりの修繕を開始いたします。

バルコニー手すり

正面からのパッと見は全然問題なさそうですが、

横から見てみると、

手すり笠木

この様に大きく内側に凹んでいます。

ここまで躯体が歪むと、
外壁のサイディングは「ひび割れや剥がれ」などが目につくと思います。

バルコニー手すり

内側を確認するとサイディングが落下しないようにテープで処理されています。

本格的な解体作業は明日からなので、
今日はブルーシートをかけ、雨が降っても中に被害が及ばないように養生をしておきます。

ブルーシート養生

そういえば
現場の向かいの家の紅葉がきれいに色づいてましたので、ついでに(笑)

紅葉

紅葉って落葉樹なので、このようにきれいに色づいてても
雨が降ってしまえば、一気に葉が落ちちゃうんですよね〜

・・・ 

うちの庭の紅葉も年内に落ちちゃうなぁ

来年の自分よ、庭掃除、頑張れ!

ここから少しだけ営業を。

福岡県福津市・宗像市・古賀市で住宅のリフォームや修繕を検討されてあれば、やまうら工務店株式会社を選択業者の一つに加えてみませんか?
家を建てることや守ることが本業の工務店として、空間のレイアウトから住設機器の機能性などを含め、何度も話し合いをしながら満足のいくリフォームをご提案いたします。

もちろん長年住み続ける住宅、色んな事を納得して決められるのが1番なので、提案など気に入らなければ遠慮なく断っていただいて構いませんので。

やまうら工務店株式会社は「想いの詰まった住まいを私たちが守ります」をモットーにリフォームに取組んでいます。

電話でのお問合わせは
フリーダイヤル:0120-240-612
もしくはお問い合わせメールフォームからお尋ね下さい。

この記事を書いた人

広報担当 山浦
広報担当 山浦
福津市・古賀市・宗像市で住宅のリフォームや、リノベーションなどの工事を行っています、やまうら工務店株式会社 代表の山浦です。

お家の気になる事など、ございましたらお気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-240-612

前の記事

最近、Notionにはまってます。